mail facebook twitter
全ての記事一覧

STAFF VOICE

アトリエ通信

マサルのお気に入り

開発秘話

お知らせ

アトリエ通信

「大人気マサルマスカラ特集☆」




いよいよ2017年も始まり、寒さに身を縮めながらも、心は早くも春先のファッションが気になりはじめている今日この頃。
blanche étoileからは、今年第一弾目の商品として大人気マサルマスカラシリーズより、ピンクブラウンが誕生しました。




発売以来リピーターの絶えない大人気MASARU MASCARAは、DBR(ディープブラウン)、BK(ブラック)、NB(ネイビーブルー)、PBR(ピンクブラウン)の4色展開。
「マスカラって黒しか使った事無いな・・・」と言う方も多いと思いますが、実はまつげは色味を変えるだけでかなりのイメチェンとおしゃれ感が出せるオススメポイントです。



濃厚なブラウンが、キツくなりすぎずに印象的な目元に仕上げてくれます。
◇→MASARU MASCARA DBRを見てみる


マツエクから卒業できた!とのお声も多い、大人気の一色。濃く!長く!が叶う、永久定番です。
◇→MASARU MASCARA BKを見てみる


目尻や毛先、下まつげだけなど、アレンジ次第で目元の印象をガラッとイメチェンできる優秀カラー。
◇→MASARU MASCARA PBRを見てみる


深みのあるネイビーは、鮮やかすぎずも存在感のあるカラーで、白目が綺麗に見えると評判です。
◇→MASARU MASCARA NBを見てみる

どの色もきちんと目元の存在感を引き出せるよう、深みのある色に仕上がっているので、
目力を出しつつも、日によって様々なニュアンスをプラスできます。

マサルマスカラシリーズ、実はこれだけではありません。
十人十色のまつげは、お悩みも様々ですよね。
「カールが落ちやすい」「もっとボリュームが欲しい!」など悩みは尽き無いものです。
そんな声に応えてくれる優秀なアイテムが、MASARU MASCARA BASE。

いつものマスカラの前に、薄くつけるだけで仕上がりが格段にアップします。
こちらの動画で詳しい使い方をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね☆



◇→MASARU MASCARA BASEを見てみる


まだ挑戦したことが無いカラーにも、今年はチャレンジして新しいメイクを楽しんでみてはいかがですか?

☆マスカラ一覧を見てみる☆

▼濱田マサル直伝、マサル マスカラの塗り方


アトリエ通信

「新商品開発秘話☆」




blanche étoileブラシシリーズ第二弾は「クリームチークを気軽に楽しんでもらいたい」
という思いが詰まったCREAM CHEEK BRUSH 2です!







今回のブラシも拘りポイント満載ですが、その中でも『肌あたりの良いブラシの形状と質』
について開発秘話をお教えします☆



☆POINT1:『ブラシの形状』
肌あたりの良さを重視し、頬にあたるフラット部分はブラシの毛先を切らずに揃えています。
この毛先を切らずに揃える調整がとても難しいんです。
伝統的な化粧筆の作り方で、ブラシの形をした型を使い一つひとつ丁寧に毛先を整えています!
今回はエッジのわずかなカーブもプラスしクリームチークが自然と綺麗にぼかせるようになっていますよ。


☆POINT2:『ブラシの毛質』
油分のあるクリームチークに最適な人工毛を使用しています。
しかし、人口毛と聞くと「なんだかチクチクしそう?」と思われる方もいるのでは!?
今回はしっかりと毛の先端が丸みを帯びるよう特殊加工がされているので肌あたりはとっても柔らかで安心です!
人工毛はお手入れもしやすいので、汚れが気になる際は石鹸や中性洗剤で洗い清潔にお使いください。



blanche étoileでは4色のリップ&チークMA KISSMILEが発売中ですので、
ブラシと合わせて是非チェックしてみてください☆

アトリエ通信

素肌を育む新提案。



日差しが肌に刺さるような、まぶしい夏もあっという間に過ぎ去り、寒さと乾燥が身にしみる冬が今年もやってきましたね。

この冬、ついにブランエトワールから待望のスキンケアブランドがデビューしました。
第一弾商品として11/11(金)に発売をむかえたのは、
ブランエトワール スキンローション。



柔らかな真っ白の液体は、一見とろみがありそうですが、手に取るととてもサラリとしたテクスチャー。
触り心地はシャバシャバのさっぱりとした化粧水かと思いきや、肌にのせるとスーッと馴染んで、もっちりとした仕上がりに変わります。
少しずつ、じっくり肌に重ねづけしていくと、ゴワゴワしていた部分が少しずつほぐれていくような
感覚も味わえる、なんとも不思議な化粧液。
何度重ねてもベタつくことはなく、内側から満ちていくような保湿感を味わえます。

乳液を作る過程から特殊な製法で作られた、
奇跡的な水分&油分のバランスを兼ね備えた渾身の化粧液、こだわったのは保湿力だけではありません。

鏡を見るたびに増えていく気がする肌の悩み、
一向に減らないのはちょっと寂しいですよね。
鏡を見る時間を少しでもハッピーに感じて欲しいので、様々な角度でお肌にアプローチしてくれる成分を厳選して配合しました。

目立ち始めた毛穴、くすみ、
最近常態化している肌のごわつき、
いつからか行方不明の透明感、、、

そんな気になり始めたお悩みに応えるために、
ナチュラルからも、サイエンスからも力を借りて、
使い続けることで「あれ?なんか違うかも…☆」と、嬉しい気づきが生まれるよう願いを込めて、5つの成分をトッピングしてあります。

香りがついていないのは、少しでも多くの方に安心して使っていただきたいから。

元気な時は気にならなくても、少し体調を崩したり、疲れたりしていると、普段使っているものの香りが途端に気になり出したりしますよね。
毎日毎日使い続けて欲しいから、どんな時でもできるだけ優しい存在でいれるようにあえての無香料に仕上がっています。


少しでも多くの方が、自分の肌と仲良くなれるように…☆
健やかな肌で季節の変化を楽しむように、日々のメイクを楽しんでもらえたら…☆
そんな思いと共に、ブランエトワールスキンから、大切に大切に作り上げた化粧液を皆さまへお届けします。

お試し用のミニボトルもご用意しましたので、ぜひ一度お試しくださいね。

◇blanche étoile SKIN Lotion購入ページはこちら◇
◇blanche étoile SKIN Lotionをもっとよく知りたい方はこちら◇

アトリエ通信

WINTER CHERRY新登場。


残暑も和らぎ、頬に触れる風も初秋の香りとなってまいりました。
街のショーウィンドウもすっかり秋色。
ぐんとおしゃれを楽しみたくなる季節の到来ですね。

装いも新たに気持ちを変えたいけれど
なんだか代り映えがしない。
なんだか物足りない。
そんな貴女にぜひ使っていただきたいチーク&リップが完成しました。


MA KISSMILE / WINTER CERRY ¥3,200(+税)

こっくりとした濃密レッド。
何度も調整を重ねた、濱田こだわりの「赤」。
寒さの増すこれからの季節、内側から滲むような温かな印象を与え、
ぐっと大人びたいつもと違った自分に出会えます。


濱田のお勧めの使い方はリップにはリップブラシでしっかりと色味をのせること。
ニットやコートなど洋服の生地にも厚みがでて、トータルの印象としてぼやけがちな
これからの季節のファッションのポイントとして重ねるごとに変化する深みのある赤を
ぜひお楽しみください!

アトリエスタッフにも大好評のWINTER CHERRY。
季節の変わり目に新色コスメをポーチに忍ばせてみませんか。
きっとこの秋冬、あなたの強い味方に。

アトリエ通信

PINK PINK誕生。


MA KISSMILE / PINK PINK ¥3,200(+税)

少しずつ蒸し暑い日が増え、夏の訪れももう間もなくとなりましたね。
そんな今年の夏にぴったりの新色が、MA KISSMILEに仲間入りしました。
LOVE PUNCH、TOMATO ORANGEに続く3色目は
青みがかった鮮やかなピンクの「PINK PINK」。
夏に向けて、フレッシュで大人の凜とした美しさを目指した一色として誕生しました。

色が命のMA KISSMILEの調色では、
いつも様々な色を幾度となく試しては、
微妙な黄味や青味のバランスを整えて調整を繰り返します。

多様な肌色のスタッフの肌で試し塗りを重ね、
色白肌から小麦肌、黄味寄りの肌から青白い肌まで、
多くの方に綺麗に使っていただける色を探す道のりは一筋縄ではいきません。

今回も、たくさんの試作を重ねてようやくたどり着いたこだわりの一品。
濱田曰く、くすみが気になってきた肌には
黄味がかった色よりも、青味寄りの色をのせると
透明感と綺麗で自然な血色感を蘇らせることができるそう。

ぜひ、この夏のメイクアイテムの一員に加えて楽しんでみてくださいね。

PAGE TOP